こういうマンゴ、実はあまり食べ慣れていない

投稿日:
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

マンゴっぽいマンゴ?

タイに移住してくるまで、

マンゴーなんて数回しか食べたことなかったとおもわれ。

なんかのデザートにちょこっとのっかってるとか、そんなの。

写真のようなマンゴーっぽいマンゴーなんて、

ほんと2-3度じゃなかろうか。

実家がりんご・ぶどう・ももなどの果物農家だったため、

購入するフルーツってバナナぐらいか?

みかんはいろんなところから、

2-3箱送られてきていた。

 

写真のようなこんなマンゴー、タイの市場で100円前後で買える。

もちろん、高級なやつもある。

が、普段使いは1kg40バーツぐらいの小粒な感じのもの。

外側緑だが、甘みがぎゅーっと濃縮された感じがたまらない。

それ以上によく口にするのは、

マンゴーの風味はかすかにするが、

酸味のほうが圧倒的に強い、むしろ酸味だけの、未熟なマンゴー。

細長いスティック状に切ってくれて、カリポリかじる。

1個分が10-20バーツ。50円前後。

マンゴーっぽいマンゴも、

小粒で甘み凝縮マンゴーも、

青いカリポリマンゴーも、

マンゴーなんだよね。

タイ人に『ヤーク キン マムアン!』(マンゴー食べたい!)

って言ったら、どれを持ってきてくれるかな?

 

写真@Mango Tango

20160911_131401-1

 

CAMPFIREファンクラブプロジェクト『勝手に親善タイ使さんたまさのりタイ放浪記!』絶賛パトロン募集中!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です