こういう炒め物系は屋台で食べたい

投稿日:
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

パット・カナー・ムークローブ(カイラン菜とカリカリ豚炒め)

野菜炒め系だと、パットパックブン(空芯菜炒め)の方が

日本人にはメジャーかもしれない。

でも、このパッカナー(芥藍菜、カイラン菜、ケール)炒めも捨てがたい。

葉の部分のちょっぴりほろ苦い感じで、

ほろ苦い思い出を噛みしめることまではないが。

茎の部分のシャキシャキ感も同時に楽しめる。

さらにムークローブ(外側カリカリに揚げた豚)がよく合う。

ひき肉と合わせたのもいい。

 

まぁ、間違いない味です。

 

油とにんにくと唐辛子、無敵だな。

じゃっ!と炒めて、さっと持ってきてくれる、

屋台のほうが、そのよさが感じられる炒め物系。

 

img_8342

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です