パットプラームックカイケム:イカの塩卵炒め

投稿日:
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

エビよりイカが好きです。

殻をむく必要がないというのが大きなポイント。

火の通し方が絶妙なイカは、

得られるぷりっぷり感も超絶妙!

淡白な身は、なんにでも合う気がする。

焼いてよし、炒めてよし、

煮たのは、ちょっと微妙(笑)

 

パット=炒める

プラームック=イカ

カイケム=塩卵

塩卵? 塩水に漬けておいた、

そのまま食べるとかなりしょっぱいゆで卵。

おかゆなんかに入れて食べたりする。

ソムタムカイケムとかもある。

それをイカと合わせて炒めた絶品メニュー。

炒めすぎると、イカもそうだが、

全部がちょっと残念になってしまいそうな、一皿。

だからこそ、それぞれの具材や調味料に

絶妙に火が通ると、超やばい!

イカのぷりっぷり感、玉ねぎのしゃきしゃき感、

塩卵の混ざり具合と、調味料の絡み具合。

いや、もうごはんにたっぷりかけて食べたい。

 

イカがますます好きになりました。

 

191050

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です