フルーツパラダイス・タイランド

投稿日:
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

20160518_102819

フルーツ好きにはたまらない

年がら年中、これだけ多種多様なフルーツを

口にできるのは、南国の特権。

日本ではなかなか口にできないような

フルーツもてんこもり。

マンゴーなんか、

日本にいたときまるごと一個とか食べたことない。

 

20160518_102840

日本名なに?

日本で見たことないものもやまほどある。

タイ語名しか知らないフルーツもいくつか。

この『サラ』も日本名を知らない。

見た目と裏腹に、甘酸っぱい、

酸っぱさが強烈なもの、驚くほど甘いもの、

そんな当たりハズレはあるのだが。

 

20160518_102908

ンゴッ!

がタイ語名。これでしりとりで負けることはない。

ランブータンである。

だれが最初に食べようと思ったのか。

恐る恐る食べてみたご先祖様に感謝しかない。

 

20160518_102901

ソムオー

ザボン? どっちがタイ語でどっちが通称か

ソムオーがタイ語。

でっかいみかん。

サラダとかにもよく入ってる。

さわやかな酸味がとてもいい。

 

20160518_102925

誰が見ようとスイカ

タイ語でテンモー。

1玉100円とか200円で売ってる。安っ!!

屋台とかでも、お一人様用でカットして

あちこちで売っている。

それだけメジャーな地位を獲得している。

 

20160518_102832

王様

ドリアン。臭いイメージが強いと思うが、

収穫したての完熟手前だと、

ほとんど臭わないものもある。

公共交通機関とかだと、

持ち込み不可指定されることもあるドリアン、

その臭いがなければ、

やはり果物の王様、超絶旨い。

カスタードクリームか?

って感じ。

ただし、アルコールと合わせないほうがよい。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です