北タイ麺料理カオソーイ

投稿日:
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

北タイのチェンマイ

バンコクとはまた違った魅力をたたえる北タイ都市チェンマイ。

歴史をひもとくと、その理由も何となく分かるのだが。

気候的にもバンコクより過ごしやすい分、

日本人のロングステイヤーも多く居住している。

わたし自身も、最初はチェンマイ、、、、、、

よりさらに山奥のミャンマー国境に近いところで、

タイ移住を決めた。

そんなゆかりの北タイ。

1回目、2回目、合わせて2ヶ月半のタイ滞在でも、

その半分以上を北タイで過ごしている。

 

カレーラーメン?

5156554093014

なにかのガイドブックにそう紹介されていた記憶が。

そんなイメージで、チェンマイで最初に口にしたものが、

このカオソーイだったと思われる。

カレーといって、日本のカレーライスを想像したら負けだ。

まぁでもカレースープだ。ココナッツミルクがかなり効いている。

そこに、ちょっと幅広の麺、上には揚げた麺、

鶏のドラムスティックが具として存在感を放っている。

高菜のようなもの、玉ねぎ、などの薬味を好みでくわえ、

辛味を追加する調味料、酸味を追加する調味料、

こちらもお好みで。

タイ人は、元の味がわからなくぐらい、

それらを大量投入しているが。

チェンマイで口にしたものは、

かなり辛さを感じたが、今はそれほど辛さを意識しない。

耐性がだいぶついたのだろうか、麻痺したのか。

ココナッツミルクが苦手でなければ、

大抵の日本人が好みそうな味である。

一応、辛いってのを頭の片隅においておいていただけたら。

5156553954414

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestBuffer this pagePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です